上部消化管内視鏡挿入練習用
犬マーゲンモデル(JDM-1508)

特徴

  1. 犬の食道から十二指腸下行部までの画像データーを元に作製。
  2. 十二指腸では大十二指腸乳頭とパイエル板を観察することが可能。
  3. 胃底部には隆起性病変を備え、ローテーション操作の練習に活用可能。
  4. ケースはスライド式の蓋を採用、解剖学的な確認に活用可能。
  5. 可動式固定台を採用、挿入難易度の変更も可能。
  6. モデルはケースから取り外しでき、定期的な洗浄で清潔管理も可能。

仕様

製品名 犬マーゲンモデル
型式 JDM-1508
材質 ウレタン
重量 2.7kg
大きさ W155×D345×H180(mm)


腹側面(前壁側)


十二指腸


胃角部


胃底部